Keyframe Cardとは







Keyframe Cardとは、アニメや映画、スポーツ、コンサート等のエンタテインメント映像のワンシーンがデジタルカードになった、新世代のファンアイテムです。

映像編集において映像の特定の位置(フレーム)に設定値を記録できる機能として使われる「Keyframe(読み:キーフレーム)」をヒントに、一つ一つのカードには、レアリティやシリアルNo.等の設定情報が付き、あなただけのカードとして映像のワンシーンを保有していただけることからKeyframe Cardと名付けました。

また、アニメやスポーツ、映画、音楽といったエンタテインメントを応援する方々は、SNS等を活用し、自主的に応援をされています。そんなファンの皆様が、映像のワンシーンを「所有」することができたら。そして、自分自身の「資産」としても持つことができ、それを持つことで、ファンとコンテンツホルダーが一体感をもってコンテンツを広げることができたら。「Keyframe Card」は、そんな世界を実現するサービスを目指して生まれました。

皆様が購入されたKeyframe Cardは、サービス内のマイギャラリーページに保管、コレクションとしていつでも閲覧可能です。さらに、一つ一つのKeyframe Cardはパブリックチェーン上のNFT(Non-Fungible Token、非代替性トークン)として任意にNFT化することができ、資産性を持ったアイテムとして所有することも可能になります。※1,2

我々チーム一同、Keyframe Cardを通じて皆様に楽しく、ワクワクする体験をお届けいたします。


※1 Keyframe CardをNFTとして書き出す場合のGAS代(パブリックチェーンに支払う手数料)はお客様ご負担となります。
※2 ベータ版リリース時のNFT化機能は未実装、実装時期は改めてNewsにてお知らせいたします。